「オヤマ菊之助」とは
  • 「オヤマ菊之助」とは

    • 「オヤマ菊之助」は1996年から2001年まで、秋田書店刊行『週刊少年チャンピオン』にて連載された少年漫画です。

      作者、瀬口たかひろの少年誌デビュー作となり、全245話、コミックスは全25巻で完結しています。

      オヤマ菊之助の最新情報を見つけよう。

      内容は、歌舞伎座の跡取りで女形の藤井菊之助が、父から女形の修行と称して名門女子高「黒髪学園」に」編入を命じられることから始まる学園ものです。



      スケベな性格であるため、エッチなトラブルを起こしてメインヒロインである「時巻あおい」にお仕置きされるなど、明るくエッチなドタバタ学園コメディで、女性キャラクターが数多く出てくることも大きな特徴です。
      少年誌でありながら、女性の裸や下着など際どい描写も多く「オヤマ菊之助」と聞くと、そのイメージがすぐに湧くという話も。



      実はこの作品、完結から15年を経て2016年から「オヤマ!キクノスケさん」が秋田書店刊行「ヤングチャンピオン烈」にて続編として連載され、2017年には1巻が発売されています。
      こちらは完結後の18年後の設定になっていて、昔からのファンには嬉しい限りだと思います。
      「オヤマ菊之助」は完結から時間も経っており、書店で購入することはできませんが、電子書籍では1巻無料立ち読みなどもできますし、中古店などではまとめて買うこともできます。

      合わせて新作も手に入れれば懐かしい思い出と共に、あたらしい「オヤマ菊之助」の世界を楽しむことができるので、とてもお得になるのではないでしょうか。

  • 電子書籍の納得の情報

    • ちょっぴり刺激的な学園ラブコメ、オヤマ菊之助

      オヤマ菊之助は、全寮制の名門女子校黒髪学園に編入してきたれっきとした男子、藤井菊之助が巻き起こすトラブルを描いたちょっぴり刺激的で、エッチな学園ラブコメディーです。オヤマ菊之助の主人公である藤井菊之助は、歌舞伎の名門藤井一座の跡取り息子です。...

  • 電子書籍の耳より情報

  • 電子書籍の話・電子書籍の知っておきたい常識

    • ドロップogは面白い漫画です

      ドロップogは作者の実体験を元にして書かれた漫画です。幼少時代から今に至るまでの経緯が書かれたドキュメンタリーな漫画になっており、面白おかしく楽しむことが出来ます。...

    • 少年マンガ「ドロップog」の魅力

      少年マンガで現在恋愛中の「ドロップog」は、同作者による完結作品「ドロップ」の続編にあたります。原作はお笑い芸人の小説ですが、人気が出て長期連載となったことでエピソードの多くがオリジナルとなっているのが特徴です。...