• 少年マンガ「ドロップog」の魅力

    少年マンガで現在恋愛中の「ドロップog」は、同作者による完結作品「ドロップ」の続編にあたります。原作はお笑い芸人の小説ですが、人気が出て長期連載となったことでエピソードの多くがオリジナルとなっているのが特徴です。

    前作品とは世界観やキャラクターなどが続いていますが、単独でも分かるようになっているのでこちらからでも読み始めることはできます。
    ジャンル的にはヤンキーもので、作画が劇画的なものであり内容的にも昭和の印象を感じせられるかもしれません。

    中高年は懐かしさを、若者世代が逆に新鮮に映りそうです。「ドロップog」のストーリーはシンプルなもので、主人公がトップを目指していくという少年マンガ的には王道と言えます。
    ただセオリーと違っているのは主人公の性格や立ち位置で、正義感が強くまっすぐなタイプではなく、むしろエピソードによっては卑怯者といったイメージを受けるかもしれません。

    すごく便利なドロップogにアクセスしてください。

    ただ内容がヤンキーもので、対抗する相手も正々堂々というよりも卑劣な手段を使ってくるので、それほど悪い印象はないです。



    懐かしい、もしくは最近の世代にとっては珍しいヤンキーの世界観を楽しめるのが「ドロップog」の魅力です。


    合わせて前作や原作を読むと話が広がりますし、実写映画化もされているので、内容の違いをチェックするのも面白いかもしれません。



    累計発行部数は720万部を誇っていますので、ヤンキー系の漫画に興味がある人は一読するのをおすすめします。